読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノムラ

ナカノムラの手記

思考のヒント

#41 テレビは人をバカにする

テレビは面白い まず誤解を解きたい。テレビは面白い。テレビを付けてチャンネルを回せば、面白そうな番組はいつも大抵見つかる。その上、最近ではNetflixを始めとした映像ストリーミングサービスが充実しており、Apple TVなどの映像関連の周辺機器を使えば…

#39 市場規範と社会規範を知り、人間関係を円滑にする

市場規範と社会規範とは あなたは、会社の取引先やそれほど仲の良くないオフィスメイトと接する場合と、友人などプライベートで親交のある人物と接する場合とでは、どのような違いがあるだろうか。社内外の希薄な人間関係はビジネス上の関係に過ぎないが、逆…

#37 コールセンターの二大目標を攻略する 〜シナリオ構成を知る〜

ストレスの強い職場 注:本記事はコールセンターの受電業務について記載している。 コールセンターはストレスの強い職場だ。なぜストレスが強いのかについては、こちらに書いた記事を参照していただきたい。 forsociety.hatenablog.com どんな職場でも「〜し…

#34 情報化社会下では部下は言うことを聞かない

部下の取扱に注意 私は講師を職業にしている。特に一つの場所にとどまらず、津津浦浦様々な場所に出向いている。そこで出会うのは指導者やリーダー達だ。彼らは常に何名かのチームを率い、仕事をこなす。どこにでもある一般的な企業の組織体系だ。 しかしそ…

#33 現実逃避

苦しむ? 現実逃避を好む人は少なくない。ストレスの多い現代社会では現実から逃れるために何かに浸る人はいくらでも居る。大人になると現実が過酷であることを理解するようになり、お金が無ければ死ぬことを理解する。お金を稼ぐための手段そのものにストレ…

#31 信用がなければ生活は出来ない

信用されているかどうかを自問する 自分が信用されているのかどうかを自問することは無いだろうか。会社で怒られたときや友人にひどい扱いをされたときなど、主に自信が無くなってしまうような事態に遭遇したとき、信用されているのかどうか怪しくなってしま…

#30 怠惰の繰り返しからの抜け出し方

遊ぶことが好きな人達へ 私も遊ぶことが大好きな人達のうちの一人だ。あまり外に出歩いて騒ぐタイプではないが、Youtubeがあれば外に出なくても永遠に楽しめてしまう。 だがハマりすぎると大変なことになる。私は仕事を自宅でするタイプの職種ではないので、…

#29 損得勘定の正しい使い方

損得勘定 例えばあなたに初めて知り合った人が居たとする。以下の2つのパターンの場合、どちらと関係を持ちたいと思うだろうか。なお、どちらもあなたと同性だと仮定する。 A:会話が面白く一緒に居て飽きないが、周囲からの評判があまり良くない B:会話に…

#27 人からどう思われるかを気にしないなんて無理なのか?

他人はあなたをどう見ているだろうか? 私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書) 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/14 メディア: 新書 購入: 19人 クリック: 299回 この商品を含むブログ (80件) を見る 人が社会の中…

#24 傷ついた時には映画を見るのがいい

傷つきやすい人へ 心が脆く傷つきやすい人がいる。私はどちらかと言えば人よりも傷つきにくい方だと自覚しているが、ハッキリした理由がある。その理由については論点が異なるため控えさせて頂くが、予想しているよりも本当に傷つきやすい人が多いのは事実だ…

#23 非生産的なことも、実は疲れた心には生産的

だらだら過ごす 私は飼いならされた犬のようにだらだら過ごすことについて、否定的な感情は一切持っていない。世の中にはだらだらしていることを怠慢だとか無気力だとか否定的な言葉で片付けようとする人がたくさんいる。 人間界では本能のままに生きること…

#22 心が疲れたら模様替えをしてみよう

疲弊 現代社会、それは情報社会とも言えます。様々な情報が入り乱れ、それらをうまく自分に取り入れることを強制されています。その様はまるで異種格闘技戦のよう。本来畑違いの人間であったとしても、インターネット上で簡単に情報が入手できてしまう時代に…

#20 命は粗末に扱わないとチャンスを逃す

いのちをそまつに あまりも有名なこのマンガのこのセリフ。個人的には某バスケ漫画の「諦めたら〜」よりも素晴らしい名言として心に残っています。 賭博黙示録 カイジ 1 作者: 福本伸行 出版社/メーカー: フクモトプロ/highstone, Inc. 発売日: 2013/07/25…

#18 自己肯定と自己否定について理解する

自己について 自分の気持ちや得意分野について、実は自分ではイマイチ分かっていないもの。それを理解するために何をすればいいのかは、他所のブログやネットでいくらでも見つかるのでそちらを参照してください。ここではもっと別の視点で自己との対話をしま…

#17 上から目線を直すには

見下すな! 人と話していると、なんかこの人わたし、俺のこと見下してないか?と思うことがあります。具体的にどこかって言われるとよくわからないけど、少しバカにされているというか、会話が一歩通行のような気がしたり。とにかく尊重されていないような気…

#14 女性向けの記事に書かれる男性に対する偏見

男の思考回路 男でも女でも、誰かに好かれる事に対し悪い気持ちになる人はいません。生理的にムリだと感じる相手からの好意に対しては迷惑ではありますが、ある程度の清潔感を保ち、コミュニケーションが取れる相手であれば、悪い気分にはならないでしょう。…

#12 コールセンター勤務のストレスはどれくらいなのか?

コールセンターとは なんでも結構です。何処かに電話で問い合わせたことは有りますか?パソコンの使い方やインターネットの設定方法、保険の申込みなど、電話を使った個人や法人向けの対応窓口は数多く存在します。コールセンターとは、顧客対応窓口のことで…

#10 部屋をスッキリさせると頭もスッキリする

部屋は片付いてる? あなたの部屋は片付いていますか?私は片付けるときは一気に片付けますが、普段はまぁそれなり。常にきれいになっているとは少し言い難い状況です。特に脱いだばかりの衣服やパジャマなど。また着るしそのうち片付けようかなと思ってるう…

#9 ホリエモンの凄いところは信じ込んでいること

堀江貴文 堀江貴文ことホリエモンのことを皆さんはどれくらい知っていますか?なんか逮捕された人だよなってぼんやりと感じている人もいれば、関連書籍をすべて読み漁り熟知している人もいるでしょう。私はどちらかと言えば前者に該当する部類の人間です。 …

#8 すべての悩みから抜け出したい

悩みなんて全然いらない あなたはよく悩みますか?私はよく悩んでしまいます。家に帰って何を食べるか悩むし、食材を買って料理するか、スーパーで惣菜を買って食べるか、外食をするかっていう様々な選択肢で更に悩みます。そんな小さな悩み以外にも、これか…

#7 お金を稼ぐことが正義じゃない

お金を稼ぐということ お金を稼ぐことは大切です。道ですれ違う殆どの人がお金を稼いでいます。ひょっとしたら貧乏かも知れないし、貧相に見えてもお金持ちかもしれません。世の中の人はみな、多かれ少なかれお金を稼いで生活をしています。 お金は皆さんが…

#6 立ち直るために必要なこと

立ち直るために要した期間は脅威の2週間 前回の記事で私の婚約破棄について触れましたが、今回はそこからどう立ち直ったか説明しますが、私は婚約破棄からなんと2週間で立ち直ることが出来ました。一般的に婚約破棄後のトラウマや心の傷のリカバリには、付き…

#5 婚約破棄されて思ったこと

婚約破棄を経験 実は私、婚約をし、そしてそれを破棄された経験があります。天地がひっくり返ったかと思うほど意味の分からない体験でした。今までずっと信用していた人に裏切られたというか、ここまで人は変化出来るのか、ここまで人は人を簡単に裏切れるの…