読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノムラ

ナカノムラの手記

#2 色々な厚みに対応できるおしゃれなブックカバーが欲しい

雑記

スポンサーリンク

読んでいる本がバレるとなんか恥ずかしい

ブックカバーって本が汚れるのを防ぐって目的もあるけど、何より読んでいる本を見られたくないというのが強い。電車の中やカフェで読んでいるとき、表紙を通りすがりの人に見られていないかな・・・・と意識してしまう。身なりはチープなのに、株で5000万稼ぐとか、金持ちの習慣とか読んでたら「あー、まんまと騙されてるなーこの人」と思われてしまう。そうでなかったとしても、そう思われていると考えるだけで読書に集中できない!見られていることに集中してしまう!

 

おしゃれなカフェでおしゃれに決めたい

そこで私は、おしゃれな10〜20代女性で賑わうおしゃれなカフェで、なんとかおしゃれに読書を決めたいんです。今までブックカバーを買ったことがないわけではありません。でもほら、やっぱりカッコイイやつが欲しいですよね、どうせなら。革張りの高級感あふれるやつが欲しいなって思ってます。ちなみに私が最初に買ったのはこれでした。

ユナイテッドビーズ ブックカバー 新書判 ブルーグレー UBM-CV3-19

ユナイテッドビーズ ブックカバー 新書判 ブルーグレー UBM-CV3-19

 

 悪くない。全然悪くないし、むしろしっかりした生地でめちゃくちゃいい。ただブックカバーが欲しい人には十分過ぎる。でも私は革製品のほうが品格があるように見えるし、使い込んだあとのくたびれた感じがほしいわけです。あと、緊急時には皮だったら食べられるよ。

 

本皮で色々なサイズに対応できるもの

ブックカバーの難点って、買ったはいいものの、本が分厚すぎるとたわんで表紙がぐにってなったり、薄すぎるとガバガバで不格好だったりするわけで。だから出来るだけ色々なサイズに対応できるものがやっぱり欲しいですね。

 

うーん、見つからない

色々探してみたのですが、なんとも難しいですね。見つかりません。これはもう自分で作るしかないんでしょうか・・・・。アイデアはあるんです。カバンのストラップありますよね?あれって持ち手のカラダのサイズに合わせて調整できるじゃないですか。あの仕組みをブックカバーに応用すればめちゃくちゃ便利なんじゃないの?って思いません?本が傷つくからバックルの部分は外側にして、裏地をもう一枚の、例えばバックスキンとかで覆うと完璧じゃないですか!?あーやっぱり私は天才だ。天才だったんだ。

 

 

おわり