読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノムラ

ナカノムラの手記

#11 インクを交換するならプリンターを買い替えたほうが安い?

スポンサーリンク

プリンターのインクが高すぎる

私はスニーカーが大好きです。スニーカーが好きなのでよく買います。でも届いてみたらちょっとイメージが違ったってことはよくあります。そういうとき、メーカーによっては返品を受け付けているところがあるのですが、返品用の伝票のようなものを印刷する必要があります。印刷をわざわざコンビニでするのは面倒なので、正直使用頻度は少ないですが一応プリンターは持っています。

普段あまり使わないのでインクの減りはそれほど早くありません。しかし、しばらく使っていないとインクは品質が落ち、交換を余儀なくされることがります。伝票を印刷してもカッスカスの黒い字が印刷されてくるのです。じゃぁ仕方ない、交換しようかなと思うのですが、純正インクの価格を見て驚きます。プリンター買ったときの本体の値段と一緒じゃん!と。

 

プリンターを買い替えたほうが安上がりなのでは?

かねてからこの疑問は持っていました。インクが高すぎるのです。そのため純正ではなく、空のインクに補充した非純正を買おうかと思うこともあるのですが、几帳面な私の性格ではそんなものを買う気になりません。安物買いの銭失いを忌避しています。

プリンターはどんどん価格が下がっており、一番安いものでもネットワークプリントに対応していたり、iOSAir Printに対応しています。つまり、USBケーブルでPCと接続をしなくとも、PCとプリンターが同じネットワークに接続されていれば印刷できるわけです。画質を問い始めると値段は上がりますが、ただ返品用の伝票を印刷するだけなら最安のもので十分すぎるほど十分。となると、純正のインクの値段と変わらない価格で買えてしまいます。ならば、インクが無くなるたびにプリンター自体を買い替えたほうが良いのでは?当然湧き上がる疑問ですが、そんなことをメーカーが許すでしょうかと考えます。

 

実際の値段を比較

実際に両者の価格を見てみましょう。今回、amazonで価格を抑えたプリンターを探してみました。 

 

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

 

 

や、安すぎる!まさかここまでとは。プリンターが3000円台で買えてしまいます。こちらはネットワークプリントに対応していませんし、USBケーブルも付属していませんが、ケーブルなんでめちゃくちゃ安く買えるので問題無いでしょう。にしても本当に安いなぁ・・・・。

次にこれ。

 

 

これは5000円台ですが、ネットワークプリントに対応しています。ネットワークで印刷出来る利点は、何と言ってもどこに置いてもいいことです。ネットワークに繋げられる場所であればどこでもいいので、基本的には自宅の中であればどこにおいてもいいでしょう。接続するケーブルは電源だけ、ということです。

さぁ、ではこれらに対応するインクはいくらでしょうか?先に挙げたネットワークに対応していない方、iP2700に対応するインクはこれ。

 

Canon インク カートリッジ 純正 BC-311 3色カラー

Canon インク カートリッジ 純正 BC-311 3色カラー

 

 

Canon インク カートリッジ 純正 BC-310 ブラック

Canon インク カートリッジ 純正 BC-310 ブラック

 

 

どちらのインクも2000円ちょっとです。うーん微妙ですね。プリンターの本体価格が3000円なので、まぁインク高すぎであることは間違いありませんが、新しくプリンターを買い替えたほうが安いということはありませんでした。

最後に、MG3630に対応するものはこちら。

 

Canon インク カートリッジ 純正 BC-341 3色カラー

Canon インク カートリッジ 純正 BC-341 3色カラー

 

  

Canon インク カートリッジ 純正 BC-340 ブラック

Canon インク カートリッジ 純正 BC-340 ブラック

 

 

なんと、コチラのほうがインク自体は安くなりました。それぞれ1500円程度です。へー、プリンターの値段が高くなると、というか、機種が変わるとインクの型名も変わり、価格も変わるんですね。改めて調べてみると勉強になります。

 

結論:インクを買うほうが安いが、やっぱりインクは高い

そりゃそうですね、プリンターを買い替え続けるほうが安いなんてことあるわけないよね。しかしそれでもインクの値段はどう考えても高いです。メーカーとしては、プリンターを安くで捌き、消耗品で儲けようということなんでしょう。やり方として間違ってはないですが、単なる色の付いた液体なんだから値段下げられますよね・・・・と思うのは私だけですか?

 

 

おわり